結婚式のベストシーズンはいつ?ジューンブライドって実際どうなの?

結婚式のベストシーズンはいつ?ジューンブライドって実際どうなの?

6月に行う結婚式(ジューンブライド)は、ローマ神話に登場する結婚生活の女神ジューノが2人を見守ってくれるため、幸せな結婚生活を送ることができると言われています。
そういった理由で、古くからジューンブライドは人気がありましたが、現在では6月に結婚式を挙げるカップルは1年の中でもそれほど多くはありません。

 

1年の中でも結婚するカップルが特に多いわけではないジューンブライドは、本当に良いものなのでしょうか?
本当に結婚式に適しているシーズンはいったい、いつなのでしょうか?
今回は、そんな疑問に迫ります。
結婚式をいつやるのか?
これは、春でも夏でも大して変わりのないように感じるという方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。
しかし、実は意外と大切なことなのです。

 

ここでは、結婚式に最適な時季はいつなのか、についてご説明します。
いつ結婚式を挙げるかで悩んでいるというカップルさんに、この記事が参考になれば幸いです。

 

ジューンブライドって実際どうなの?

先述の通り、6月に結婚式を挙げると幸せになれると言われているのがジューンブライドです。
ですが実際には、6月に結婚式を挙げるカップルというのは、1年を通して見ても比較的少ない傾向にあります。

 

では、なぜ6月に結婚式を挙げるカップルは少ないのでしょうか?

 

それには天候が深く関係しています。
6月と言えば、梅雨の時季です。
常にジメジメしていて、結婚式当日は雨になる可能性がとても高いのです。

 

しかし、雨でもジメジメ感を我慢できれば、式を挙げることはできます。
ですが、新郎新婦が良くても、招待客の方は大変です。
特に、遠方から結婚式に出席するために足を運ぶゲストの方などは、ドレスやスーツを着たまま、雨に打たれながら足を運ばなければなりません。
また、挙式の当日が雨だった場合には、写真撮影の時などに、通常は式場の綺麗な中庭などでできる集合写真などの撮影が難しくなり、式場の中のどんよりとした空気の中で撮影するしかなくなります。
せっかくの花嫁姿をどんよりとした空気の中で撮影するのは嫌ですよね。

 

これらの理由から、梅雨の季節になってしまうジューンブライドは、幸せになれると言われていても、日本では雨の多い気候でジメジメとしているので、式を挙げるのを避ける人が少なくはないのです。

 

しかし裏を返せば、結婚式を挙げる人が比較的少ないということは、それだけ予約も取りやすくて、相場も少し安めになる事もあるかもしれません。
ただし、狙い目と言えるほど不人気な月ではないので、ジューンブライドに特別なこだわりが無い限りは、あえて雨が多い6月を選ぶ必要は無いでしょう。

 

秋が結婚式のベストシーズン?

気候的には、結婚式のべストシーズンは秋です。
実際に結婚式を挙げるカップルが最も多いのは9〜11月です。
9〜11月というシーズンは、気候が非常に安定しているという事から人気となっています。
また、祝日がとても多いという事から、5月も人気の月です。
ですが、式を挙げる人達が多いという事は、予約が多く、また相場も高い傾向にあります。
これらの理由から、9〜11月は気候的には結婚式のベストシーズンと言えるものの、予約の取りやすさなども踏まえて考えると、ベストシーズンとは言えないかもしれません。

 

なるべく避けるべきシーズン

結婚式には、なるべく避けるべきシーズンというものがあります。
それは、年末年始やお盆休みなどです。
(現に、1月や8月は、結婚式の数がとても少ない月になっています。)
年末年始の場合は、上京している人は地元に帰り、家族と過ごす時期です。
そのような大切な時期に結婚式の招待状が届いても、出席できないというのは当たり前です。

 

さらに、お盆休みなども避けた方が良いでしょう。
お盆休みも家族と長期旅行などの計画をすでに入れてしまっている人がいるので、欠席されてしまう可能性がとても高くなります。

 

せっかく招待状を送っているのに欠席が多いのでは少し悲しいですし、出席者側も本当は出席したくても、家族と過ごす時間を確実に優先してしまうので、出席が難しくなってしまうのです。

 

そのため、これらの休日シーズンは結婚式を挙げるのはなるべく控えましょう。
しかし、身内だけを呼んで挙げるならば、逆にベストシーズンとなる可能性もあります。
この時期は、基本的に結婚式を挙げる人がとても少ないです。
そのため、予約も取りやすく、相場も安くなっていますので、リーズナブルな価格で式を挙げることが出来る可能性があります。

 

 

いかがでしたでしょうか?
このように、結婚式を挙げる上では、時期がとても大切になります。
結婚式の時期で悩んでいるという方は、気候の面と人気の度合いなどを総合的に考えて、結婚式の時期を検討してください。

 

 

福岡のブライダルエステ人気のお試しランキングへ